ドレスの質やデザインにこだわって自分を演出!オススメ装いガイド

ドレスを着た女性

キャバドレスのデザインの種類について

キャバドレスは、仕事をする上で魅力を引き出す為の重要なアイテムだけに、自分に合ったタイプを選ぶことが大切です。キャバドレスには色々な種類があり、それぞれ特徴を持っているので、体型やシーンに合わせて選ぶことができます。キャバドレスの定番と言えばAラインで、脚を長く見せたい人や、太ももの露出を控えめにしたい人に最適です。マーメイドドレスは、身体のラインを活かすには最適で、背が高めの人に特に似合います。
背が高くない場合は、ミニドレスが向いていて魅力を出しやすいタイプです。ロングドレスは、華麗さや品を感じるタイプですが、キャバドレスとして選ぶ場合は、肩や背中部分に露出のあるタイプがおすすめです。また、ロングドレスで上部に露出が無くても、脚の部分に露出があれば印象がかなり変わります。最近のキャバドレスには、浴衣風や着物風などのドレスも販売されているので、季節に合わせてチョイスするのもおすすめです。
ネット上のサイトには、キャバドレスを専門的に取り扱っている所が多くあり、種類も豊富で新商品など随時発売されていて、購入方法としてはおすすめです。キャバドレスサイトは、購入金額によって送料無料になるというのが主流ですが、その設定金額はサイトによって違うので、購入時確認することも大切です。

パーティードレスのインナーは何を着る?

パーティードレスは普段はあまりない格式の高い食事会や式典といったパーティの場で着用するものです。そんな時はいつも以上に張り切って選んだドレスを着ていくことになります。しかし、ドレスの下にはどのようなインナーを着用すればいいのでしょうか?まず頭に入れておきたいのが、普段から着用をしているような普通の下着を着用するのはおすすめ出来ません。しっかりとパーティードレスに適したものを選ぶ必要があるのです。
まずパーティードレスのほとんどが、肩や背中といった部分が広く空いていることが多いため、普通のブラジャーでは肩紐などが見えてしまいます。また胸元が空いているタイプのパーティードレスでは、かがむと中が丸見えになってしまうこともあるほか、下着の色が透けてしまう可能性も考慮し、「見せても大丈夫な下着」を選ぶ必要があるのです。こういったパーティードレスの着用に有効となる下着として候補に挙がるのは、チューブトップやベアトップなどの胸から上が大きく空いているタイプのインナーや、ブーブラなど胸に直接付けて肩紐などが存在しないブラジャーなどが代表的と言えるでしょう。特にブラジャーを着けなくとも着用出来るタイプのチューブトップが某大規模衣料品ブランドなどから発売されていますが、こういった製品は安くて使いやすいため、おすすめとなります。

40代にオススメのパーティードレス

40代に入ると、パーティーには何度も参加する機会があり、多少パーティードレスを着るのも慣れてきたという方も多いのではないでしょうか。40代は、大人の気品が溢れる年代です。しかし、ドレス次第ではもっと素敵になれることもあります。そこで今回は、40代にオススメのパーティードレスについて紹介していきます。
40代にオススメと言ったら、ブラックのパーティードレスです。20代や30代では重く見えてしまう黒でも、40代の方には重苦しくならず、かつ上品に着こなせることが出来てしまいます。大人の落ち着きと言うものを、黒を通して伝えることが出来ます。
次にオススメするパーティードレスは、袖丈の長いドレスです。袖が長いドレスは、品よく肌を露出してくれる効果を持っています。あまり肌を出したくないという方にも、オススメです。ドレスと言うと、肌をあまり出さないようボレロと合わせる、という方もいますよね。しかし、40代の方には一枚で着こなせるドレスを選ぶ方が無難です。程よい丈の長さが、若々しすぎずエレガントにドレスを着こなしてくれる効果を持つこと間違いなしです。
今回は、40代にオススメするパーティードレスについて紹介してきました。若い人には出さない大人の魅力を、パーティードレスを通じて出していきましょう。

menu